スタッフインタビュー|KAZU

2022.0211

なぜEXRAILに入社しましたか?

リクルートにて、不動産業界の広告・販売促進ソリューション営業に従事しており、不動産業界は「業務効率化」・「組織体制」・「コスト」など改善すべき課題が多々ある事をお聞きし、自身の分野である「広告反響」「売上UP」以外にもお役立ちしたい部分が多々あり、そこで「コンサルタント」という仕事に興味が湧きました。私は「企業側から指名で呼ばれて課題解決や売上・組織改善をする人」になりたいと思っています。その為の知識・スキル・経験をEXRAILでは養っていけると思ったのと、これから拡大していくフェーズの会社で共に大きくなっていきたいという思いが合致した為です。会社を成長させると共に、自分を最大の商品・サービスにしていきたいと思っております。

どんな仕事をしていますか?

P/L COUNTERのコンサルタントとして活動しています。お客様の無駄なコスト見つけ・改善し・利益を残す、更には利益を増やすソリューションを提案したりし「企業の経常利益率を上げる」事を目的としたプロジェクトを担当として運営します。うまくプロジェクトを運営するには徹底的にお客様を知り、何が可能かを日々考え、自分だけではなく社内・社外の力を自社のノウハウに甘んじずに情報収集していきます。

現場を知る事が第一歩、例えば葬祭業のお客様の現場にて一日中スタッフとして仕事をお手伝いさせて頂き、お客様の業務を知るということも実施したことがあります。これは指示ではなく自らお客様にお願いをし、実施しました。

仕事のやりがいは何ですか?

当社は現在少数精鋭にて、事業を継続し現在拡大に向けて着々と準備をしている最中です。1人1人が多かれ少なかれお客様と協力し業務を進め成果を分かち合えた時、喜んでいただけた時にやりがいを感じます。

お客様より、大事にしているお取引先がいくつかあるので、そちらとの関係性を崩さず、且つお取引額(コスト)を下げて欲しいと依頼を受け、そのご希望を叶えることができたときに大変喜んでいただけました。コスト削減も大事ですがビジネスは人との繋がりがとても大事ですので、そこを守れたというのは非常に良かったと考えております。

EXRAILの良さは何ですか?

少数精鋭の部分、そして全員が「Client First」という理念を掲げているところです。
また、地域・業種を問わずに様々なクライアント企業様にご支援をしていける事がとても貴重で必ず多くの知識を吸収でき、自分の成長に繋がる経験が出来ると思います(もちろん経験を活かすも殺すも自分次第です)。人の成長を大事にしていて、成長にコミットできる環境ではないかと思っております。

どんな人と働きたいですか?

夢・目標・未来の自分像をしっかり持っている方と仕事ができたら刺激になります。そういう人は目標を達成するための努力や時に求められる変化に対応できるであろうと考えているからです。誠実な方が当社の社風には合っていると思います。共に頑張れる方とぜひお会いしたいです。

関連記事

サービスや、採用に関しての
お問い合わせはこちらから

CONTACT